ジェロントロジー(老年学)とは人間の心と体の加齢変化や高齢社会の実像を正しく認識し具体的にとらえる学際的な学問のことです。一般社団法人日本応用老年学会の柴田博理事長は、ジェロントロジーを基礎・応用・実用に分け、実際に高齢者向けサービスや商品開発に活用していくことを実用ジェロントロジーと定義しています。フロムアクトはこの考えのもとウェル・ビーイング な社会を実現するため実用ジェロントロジーを活かして高齢社会の課題にチャレンジして参ります。
 ウェル・ビーイングとは、幸せな高齢社会を築くキーワードです。 よい年のとり方をして天寿を全うすること。誰もが自分なりに心身ともに安寧で、自分なりに幸福であると感じながら、社会の中で生きていくことです。「健康寿命延伸」、「高齢者のデジタルデバイド(情報格差)解消」など地域の大きいテーマから、「健康」、「お金」、「孤独」などシニアがそれぞれ抱える困りごとまでソリューションをご提供します。

フロムアクト代表、ジェロントロジーマイスター、日本FP協会認定AFP、中野アキラ

業務案内

★シニアコンサルティング
 シニアの「健康」「お金」「孤独」に関するコンサルティング
 ・認知症やフレイル対策など健康に関すること
 ・ファイナンシャルプランナーによるライフプラン設計や年金、相続などお金に関すること
 ・身元保証や成年後見相談など孤独に関すること
  税理士、司法書士、行政書士等の専門家と連携することも可能です。

★高齢者セミナー開催セミナー講師派遣
 テーマ:ジェロントロジー、定年後の働き方、年金、保険等
 ジェロントロジーに精通する講師を派遣します。

★シニアのデジタルデバイド解消事業
  スマホ講習からホームページ制作まで楽しくITスキルを習得できます。

★シニアの脳トレ教室健康教室の開催

★ノルディックウォーキングなどイベントの開催

★有料老人ホームなど高齢者住宅斡旋

シニア向け動画制作、教材の開発

過去実績

第14回ジェロントロジー検定試験
大阪会場運営業務

2020年8月23日(日)
大阪社会福祉会館
概要:日本応用老年学会が認定するジェロントロジー・コンシェルジュとジェロントロジー・マイスター検定試験

おとなのプログラミングカフェ 企画運営業務
2019年10月~20年3月
ロジカアカデミー(大阪府池田市)
主催:アクティブエイジング協会
概要:シニアのデジタルデバイドの解消とアクティブライフの推奨のためビジュアルプログラミングとブラッチング(脳トレ)教室、ジェロントロジーセミナーを開催。

アクティブエイジングシンポジウム
「人生100年時代の生き方を考えよう」

2019年3月10日 池田市民文化会館
講演Ⅰ:高齢期の社会参加と健康長寿
小林 江里香(東京都健康長寿医療センター研究所 研究副部長)
講演Ⅱ長寿者から学ぶ高齢期のしあわせのあり方 権藤 恭之(大阪大学大学院人間科学研究科教授)
パネルディスカッション